DJIサポート以外で修理してみた。

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

ドローン修理10%オフ 期間限定キャンペーンに依頼するとこんな感じ

そこで以前SNS上に流れてきた広告「DJI ドローン修理10%オフ 期間限定キャンペーン」を実施していたTOHASENさんに修理を依頼することにしてみました。

まずはサイトから修理の依頼から。 サイトの問い合わせフォームに「製品名不具合の状態」「症状」「本体のファームウェアバージョン」「送信機のファームウェアバージョン」 「購入先」「アプリの症状を表すスクリーンショット」「連絡先」これらを記入して 申し込みは完了です。まず驚いたのが当日の夕方には注意事項と症状の確認をするメールが送られてきたことです。

届いたメールの内容は オーバーヒートの事例がなかったため、DJIサポートセンターに原因対処方法を確認中ですという報告のメールを送ってくれました。これが問い合わせのメールを入れた当日の出来事です。なんというレスポンスの早さでしょう。

さらに、ここから点検のために機体を送付する手続きを行います。点検の結果修理が必要となった際に見積が届き、修理を決定すると費用が発生します(点検の費用・送料は別)手順としてはDJIメーカーサポートとほぼ同じですね。

機体が到着して翌日には 故障の原因の報告と修理費用総額の見積もりがメールで届きました。 これまた驚きの速さです。メールの返事はもちろん修理続行です。

途中経過もメールでお知らせしてくれましたよ!

そこから待つこと5日、途中経過として交換した冷却ファンの写真を送っていただき、進捗をお知らせしてもらえました。

その翌日には修理の完了メールが無事に届きました。さらに今回の症状でエラーなどが発生していたので機体自体をリセットし ファームウェアのアップデートをしてくれたようです。

修理に出してみたまとめ

実は先にDJIサポートに問い合わせをしていました。修理する機体がたくさんあるため時間がかかりますよ。という回答だった為、TOHASENさんに依頼することになりましたが、あらゆるレスポンスや修理完了までの早さ、対応と本当によくしていただきました。

ちなみに機体の買い取りや修理キャンペーンも実施されるということなので、チェックしてみてはいかがでしょうか?写真は今回取材の依頼とやりとりを快く引き受けて下さった、チーフエンジニアの岡本さんです。本当にお世話になりました!

 

いいね!を押して
応援をお願いします!