ドローンのプロペラ破損事故。初心者の私が原因を検証してみました。

The following two tabs change content below.
ミタニン

ミタニン

2017年5月にドローンデビューいたしました。趣味はウルトラマラソンです。100km〜160kmくらいが好みです。ずっと陸路だったので空からも楽しみたいと思います。

みなさま!おはようございます。瀬戸内DRONE WALKERで皆さまの期待通りの働きをしているミタニンです。「はやく落とさないかなぁ。ネタになるのに」というメンバーの期待の大きさに対して「落とさないわよ!」と…なぜかオネエ系な感じで反発していましたが、期待通りにトラブルに遭遇しております(笑)おれモッテル!?

というわけで超低空飛行からの激突&落下でプロペラ破損しました

見てください。このプロペラの痛々しい姿を。落下後に地面とケンカをして傷だらけで少し欠けています。あの惨劇を目にした限りでは折れないのが不思議です…。ものすごい地面削ってましたよ!アスファルトなら折れていたのかも…その前にプロペラが停止するのかな(地面とアスファルトで比較するというフリではありませんのであしからず)

はい。簡単に說明すると上記の写真のように期待が横たわったまま回転するわけです。想像しただけで怖いですよね。近寄りたくないけど早く助けてあげたいという葛藤が生まれます。とりあえずプロポ操作でプロペラ止めろという話ですが、初心者ですから機転が聞きません。経験不足です。

プロペラは新品と交換しました。安全のためにケチりたくない部分です。だって羽が欠けた飛行機に乗りたくないですよね?

まだ新しいのになぁ…という気持ちは遥か彼方へ追いやっておいて、ここはプロペラ交換です。そもそも落ちたら泣きますから、少しでもリスクは軽減しておきたいところです。PHANTOMのプロペラは800円〜1,200円くらいで購入できます(もちろん純正品です)

なんでそうなった?事故原因を考察した結果

いえドローンの操作は簡単です。ですが今回大きなミスを2つやってしまいました。今からドローンを始める皆さまの参考になればと思います。それにしても私自身、綺麗な感じで初心者ストーリーを歩んでる気がします…。

  1. プロポ(送信機)のモード1とモード2を先日切り替えたばかり。上昇操作が左右逆のスティックになるため、上昇と思ってやった操作が水平移動だったわけです。これでイメージしている動きとは異なるため、思考停止しました。
  2. Pモードではなく、Attiモードになっていた。PモードであればGPSとビジョンセンサーでスティック操作をしなくてもホバリングしますが、AttiモードはGPSやビジョンセンサーを使用しません。なおかつスティック操作をすると惰性でその方向に進み続けます(これが本気で焦る)

ということです。ですから私のイメージに無い動きをしました。実際の操作に重ねるとこうです。上記の原因によって、下記のような状態で思考停止してしまい、反応が出来なかったということになります。これは完全に経験不足から起きる事故です。

  1. 上に行くはずなのに横に移動した!?制御出来ていない
  2. スティック操作してないのに進み続けている。どうやれば止まるんだ

ということで、恐らく初心者の皆さまが遭遇するであろう状況を一足早く進んでいる今日この頃でした。プロペラ傷んだら迷わず変えましょうね!

いいね!を押して
応援をお願いします!

The following two tabs change content below.
ミタニン

ミタニン

2017年5月にドローンデビューいたしました。趣味はウルトラマラソンです。100km〜160kmくらいが好みです。ずっと陸路だったので空からも楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です