DJI Sparkのプロペラが破損! 自分でプロペラ交換してみた

The following two tabs change content below.

天気の良い朝にDJI Sparkの朝練に行ってきました。

慣れてきたからこその油断が生んだ悲劇……

そろそろ練習を終えようと青色のランディングパッドに着陸しようとしたその時、

ドローンが流されて、横に置いてあったハードケースに

「ドンッ!」

やばい!!

と思ってよくみると案の定、

プロペラのひとつが欠けていました……(涙

DJI Sparkのプロペラを交換しました

今まで一度もプロペラ交換をしたことがなかったのですが、取説を見ながら自分でやってみました。

ちなみにSparkの場合、予備のプロペラは右回転用と左回転用が2個ずつ、同梱されています。

プロペラの交換方法、コツを掴めば簡単です。

プロペラが回転しないように持って、押し込みながら回します。

プロペラにはロックする方向の矢印が書いてあるので、その反対に回すと外れます。

プロペラを取り付けるときは逆の手順です。

右回転用と左回転用の向きだけ気をつければOK。

プロペラ交換完了!

まとめと反省

「ドローンの離着陸場所のそばに障害物が無いこと」 という当たり前の確認を怠ったことが反省点です。

今回はプロペラ交換だけで済みましたが、当たる場所が悪ければ大変なことになっていたかもしれません……

今一度初心に返って、飛行前の点検を確実に行いたいと思います。

おわりっ!

いいね!を押して
応援をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です