トイドローンTelloを改造!3Dプリンターで作ったカスタムパーツの一覧

The following two tabs change content below.

Tello向けに作ったアクセサリーをまとめます。

あたらしいものを作ったら、随時更新していきます!

3DデータはThingiverseに公開していますので、3Dプリンターをお持ちの方は試してみてください。

完成品がすぐ欲しい!という方はメルカリに出品していますので、どうぞ!

すべて、設計製作:のってぃ(@notthi)のオリジナルパーツです。

プロポのスティックエクステンダー(12mmと25mm)

まずは実用度が高いものから。

Telloを自由自在に操作しようとすると、やはりコントローラーが必要になってきます。

T1dというコントローラーを使っている方も多いと思います。

しかしこのT1d、スティックが若干短くて微妙な操作がやり難いことがありました。

そこで、T1dのスティックの長さを調整するための延長パーツを作りました。

ピッタリはまりますので、ただ差し込むだけです。

親指の腹で操作する用の12mmは、SparkやMavicのプロポに似た長さと操作感になります。

より繊細な操作をするために摘んで操作するためのロングバージョン(25mm)も作りました。

代表の岡田さんにも、「使いやすい!」と高評価を頂いています。

Tello×3Dプリンターでもっと快適に! GameSir T1dの操作性を上げるパーツが便利すぎ

Thingiverse(プロポのスティック延長(12mm))はこちら

Thingiverse(プロポのスティック延長(25mm))はこちら

ランディングギア(Telloの脚)

ランディングギアがあれば、屋外でも安心して着陸できます。

取り付けることで、Tello本体が20mmほど地面から離れます。

取り付け、取り外しはワンタッチです。

Thingiverse(ランディングギア(Telloの脚))はこちら

ランディングギア(Telloの脚)4本脚タイプ

Telloはトイドローンなので室内で遊ぶことが多いと思います。

何かにぶつけたりして墜落してしまうことも多いですよね。

墜落時にもより壊れにくくなるように改良した4本足タイプのランディングギアも作りました。

Thingiverse(ランディングギア(Telloの脚)4本脚タイプ)はこちら

LEGOブロックのマウント

お次は遊びで。

トイドローンなので、遊び心は忘れたくありません。

LEGOを乗せるマウントは、Amazonで売っていますが1000円以上もするので・・・自分で作ってしまいました。

本物のレゴ(2×2の四角いパーツ)を取り付けて使用します。

LEGO部分だけの取り外し・交換も可能です。

軽いものであれば、人形などお好きなものを乗せて飛ばすことができます。

Thingiverse(LEGOブロックのマウント)はこちら

まとめ

「こんなパーツがあったらいいな!」

というご要望がありましたら、ぜひお声かけいただければと思います。

引き続き、Telloが100倍楽しくなるアクセサリーパーツを色々と作っていきたいと思います!

おわりっ!

いいね!を押して
応援をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です