ドローン初心者がMavic Miniにスキンシールを貼ってみました

The following two tabs change content below.
タカサン

タカサン

ドローンで仕事ができるといいなあと夢見る新人パイロット。 2019年12月に最初の乗機としてMavic Miniを購入。 2020年1月にライセンス取得。 アニメとガンプラと超合金を愛する永遠の中二病。

ドローンパイロットになって4ヶ月目です

12月の頭にMavic Miniを購入して、いま大体20時間くらい飛ばしたところです。無事にライセンスも取れ、撮影のご依頼もひとつふたつ頂いたりして、徐々にドローン慣れしていっているところです。
おそらく誰もが初心者の時に直面し、解決していったであろう課題にも遭遇しつつあります。今日はそういう体験の中で、機体を見失ってしまう問題とその解決を試みた話を書き置きたいと思います。

機体の色や大きさのせいなのか、それとも乱視のせいなのか(笑)

小さな機体が元気に離陸して飛んでいく様子は可愛らしくも頼もしいのですが、とにかく機体をすぐに見失ってしまうことが、当初からずっと悩みでした。
背景の景色にもよりますが、私と機体との距離が80m前後になるころから徐々に見えづらくなり、120m離れるとどんな背景でもほとんど見えなくなります。

100m上空。写真の真ん中あたりに居るんですけどね・・・

見失ったら慌てずに一時停止して、モニター映像の主観視点を手がかりに自機の位置と向きを把握・・・。
だんだん慣れてきましたが、先日は目測を誤って、山の手前にいると思って操作していたら実は山より向こうにいて、うっかり高度を下げて電波をロストしかけました。
やはり客観視点で見失い過ぎることをまずは軽減しなければ、と思いました。

そこで先輩に勧められてAmazonでポチってみたのが

こちらの商品。スキンシールというものです。
私が買ったのは機体の一部に貼るタイプですが、機体全部を覆うものもあり、それぞれ20色展開されていました。
ご参考までに→WRAPGRADEのAmazonページ

何色にするかは随分迷いました。色相の考え方で視認性を高めるなら、背景の色に対する補色であればいいですよね。空の青が背景なら、補色はオレンジ系。山の緑が背景なら、補色は赤系になります。
ですが今回は色相ではなく明度で視認性を上げてみようと考え、機体の一部を覆う黒のスキンシールを選びました。機体のライトグレーとのツートンカラーです。明るい背景なら黒部分が目立ち、暗い背景ではライトグレーが目立つという理屈です。

スキンシールを貼ってみた

シールはビニールっぽい感じです。ある程度引っ張ると伸びる素材で、曲面に追従して貼れてシワが出にくいようになっています。ですが伸ばしすぎると元には戻りません。形が崩れて合わなくなります。
一気にやろうとせず、少しずつ伸ばしながら貼っていくのがコツです。
練習用のシールもついているので、まずは貼って剥がして伸ばして・・・と色々やってみるといいと思います。
ちなみに余談ですが、この作業は河川敷でやっています(笑)
シールを貼る前後で比較したかったので、天候のコンディションが変わらない内に手早く作業しました。

で、完成したのがこちらです。

ヤダかっこいい。

以前ミニ四駆の大会に参加した際に買っていたステッカーも貼ってみました。
ていうか、この金色のステッカーが映えるためには、機体の色を赤やオレンジにするわけにはいかなかったのですよ(笑)
ちなみに背面ももちろん、

ヤダかっこいい。

再度離陸して視認性を確かめる

作業を終えてふたたび離陸です。先ほどと同じ、高度100mまで機体を上げて確認します。

分かりづらいので画像を拡大します。

おわかりいただけただろうか・・・。

レンズのゴミかUFO写真みたいですけど(笑)、実際に肉眼ではちゃんと視認できてました。
上空での視認性はかなり上がったようです。青い場所でも白い場所(雲の上)でもシールを貼る前より随分見つけやすくなりました。
一方で、山里の景色がバックになるときには、正直以前と大差ない感じですね。

ドローンの左下にあるガソリンスタンドの看板の方が目立ちます。やはり山間部ではオレンジ系が絶対有利か。夏になって緑が濃くなると、さらに際立つかもしれませんね。

まとめ

以前は見失わないようにしようと思って気を張って、かえって周囲が見えなくなる感じでしたが、シールを貼って視認性を高めたら気持ちの余裕ができて、今までより視野が広がった気がします。
今回はシールの色をどうするか理屈で考えていきましたが、一方で、好きなシールを貼って楽しむこともまたよいものだと思います。ミニ四駆の車体に貼るステッカーも似合うでしょうし、アニメのステッカーを貼った「痛ドローン」なんかも面白いと思います。
以上、スキンシールとタミヤのシール(笑)を貼ってみた話でした。それではまた!

いいね!を押して
応援をお願いします!


LINEで友達になってください

瀬戸内ドローンウォーカーではLineを使ってイベント情報などを配信しています!


Add friend

ABOUTこの記事をかいた人

タカサン

ドローンで仕事ができるといいなあと夢見る新人パイロット。 2019年12月に最初の乗機としてMavic Miniを購入。 2020年1月にライセンス取得。 アニメとガンプラと超合金を愛する永遠の中二病。