ドローン×島旅 尾道市向島編 さあ、広島県の島を飛ばしてみようか!

The following two tabs change content below.

土屋武志

ドローンを見るのも触るのも初心者でこれから操縦訓練をして上手くなっていく所を記事にして行こうと思ってます。 初心者目線でいろんな事を伝えていきたいです。

 

さぁ始まりました島旅です。

今回は、しまなみ海道の一島目尾道市向島に行って参りました。

 

向島とは
2016年現在2つの日本遺産に絡んでいる。一つは、日本遺産「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」であり、島の北側である尾道旧市街地と密接な関係にあることからその範囲に含まれている[2]。もう一つが日本遺産「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-」であり、島の北側・南側ともに安芸地乗りと呼ばれた古くから瀬戸内海の主要航路でそれぞれを掌握するため村上水軍などの海賊衆の拠点が置かれていたことがあることから、その構成文化財として日本遺産に認定されている。
Wikipediaより

向島には尾道大橋を利用して渡りました。尾道大橋は2013年まで有料の橋でしたが、それ以降は無料になりより身近な島になりましたよね。
今回の向島は、尾道自由大学の高野哲成さんと、ウェブデザイナーの岡村虹二さんのお二人に島内を案内していただきました。
本日最初の撮影場所は、尾道と向島の名物!渡船場です。
ただ渡船場付近は人口密集地に指定されているので砂浜などの指定区域外からのフライトを行い撮影していきました。
こちらからは正面に千光寺が見え千光寺へ上がるためのロープウェイなどが見え、普段道沿いから見上げてみていた千光寺とロープウェイ、そして渡船が一度に正面で見える新鮮な場所でした。

 

続いての撮影場所は岩屋山巨石と尾道三山のビューポイントです。

こちらには岩屋山ミステリーツアーと題した看板があり、所要時間が徒歩で約50分と言うお手軽なツアーがセルフで楽しめます(笑)
今回は岩屋山巨石と尾道三山のビューポイントまで直接行ったので時間はかからなかったですが、坂道が急でした・・・
岩屋山山頂付近に点在する巨石は古代の巨石信仰の聖地といわれ、祠や絵が残る巨石がありパワースポットとなっています。尾道三山にある千光寺・浄土寺・西國寺の正面が岩屋山巨石に向いて作られているそうです。不思議な謎や逸話が多く語られる、納得なパワースポットです。
尾道三山のビューポイントに広がる景色はこれが尾道!と言う景色がありました。
山の裾野の傾斜地に広がる街並み、対岸の向島遠結ぶ渡船、映画のワンシーンに出てきそうな景色でした。急勾配を登ってきたかいがありました。

 

続いての撮影ポイントは高見山です

標高が283mありしまなみの多島の景色を楽しむ事が出来ます。国立公園に指定されており春には桜の名所で知られ、秋は紅葉に色付く山を楽しむ事が出来るそうです

次ページは、
マリンユースセンター

いいね!を押して
応援をお願いします!