DJI Goはタブレットで使いたい。Mavic proとSparkのタブレットホルダーはこのポイントを抑えると吉

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

MavicとSparkユーザーもタブレットで飛ばしたい

phantomシリーズとMavicPro、Sparkではプロポの形状が大きく異なります。DJI Goアプリをスマホで使うことが前提に設計されているプロポなのでアプリをタブレットで使うにはアタッチメントを取り付ける必要があります。

ざっとAmazonを見渡せば数多くのタブレットホルダーが販売されています。そして価格もまさしくピンキリなので、一体どの商品を購入するのが正解かがイマイチ分かりにくいですよね。

DJIGoをタブレットで操作するメリットって?

DJIGoをタブレットで操作するメリットは何と言ってもアプリ操作のしやすさとカメラ画像を認識性の高さです。

MavicもSparkはスマホでも操作ができるようにコンパクトな設計が魅力の一つです。しかし、一度タブレットで操作をしてみると認識性と操作性が飛躍的に向上して手放せなくなります。

Amazonで購入できる手頃な価格のおすすめアタッチメントはこれだ!

今まで様々なアタッチメントを試してみた結果、購入するポイントとしてタブレットとアタッチメントぐらつきがないもの、プロポとアタッチメントの装着が簡単にできるものがオススメです。

現在、愛用しているタブレットアタッチメントです。価格も手頃で付属品も充実しています。仕様はこちら。

  • [対応機種]:DJI Mavic Pro,伸縮広さ:12CM-19CMのスマホとタブレット対応できます。
  • [材質]: 高品質のアルミニウム製で耐久性が良い、360度の回転、45度の上下、自由に調節可能です。
  • [パーフェクト組み合わせ]:タブレットホルダー、コントローラー用保護カバー、ネックストラップ、 ライトニングケーブル、Smatree布1枚の組み合わせで使用にはもっと便利になります。
  • [収納が便利]:折畳み式は収納が便利です。
  • メーカ直販で、1年保障期間があり、日本語仕様書付き

タブレットを装着した時のぐらつきはないか?

写真のように縦横はもちろん、ひっくり返してもしっかりとタブレットをホールドしてくれています。これで操作に集中できるようになります。また、プロポ本体にはスマホを装着する部分に挟み込み安定感は十分。

MavicとSparkユーザーもおすすめのタブレットホルダーまとめ

プロポの形状がほぼ同じMavicとSpark。同じように使用できるタブレットホルダーはプロポへの装着のしやすさ、タブレットのホールド感。このポイントを押さえておけばより快適にドローンの操作ができるようになります。また付属品もストラップや程よい長さのケーブルが付いていたりと、かゆい所に手が届く仕様もおすすめのポイントです。

では楽しい空撮ライフを!

いいね!を押して
応援をお願いします!

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。