イベントレポート【あかがねミュージアム】ハートキッズ祭り ドローンフェスに行ってみた

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

どうもこんにちは岡田です。

先日、愛媛県は新居浜市にある「あかがねミュージアム」でハートキッズ祭りドローンフェスのお手伝いに行きましたので様子をレポートします。

ドローンの操作体験や、 FPVでのドローンレースの体験、ドローン科学実験、さらにドローンプログラム教室と、盛りだくさんのイベントで多くの子供が楽しい時間を過ごしていました。

子どもから大人までドローンを見て触って体験しよう!! 愛媛初ドローンレース

ミニドローンレース大会やドローン操縦体験、ドローンプログラミング教室など「ドローンフェス」と題し大人からこどもまで楽しめるこの企画。
スケジュールはこんな感じ。

<ドローンフェス>
10:00~16:00 「愛媛初ドローンレース」観覧自由(選手を応援して豪華賞品をGETしよう!)
10:00~16:00 「マイクロドローン飛行体験」(先着順整理券配布)多目的ホール
10:00~11:30 「ドローン実験室①」小学生低学年(予約16名)屋内ステージ
10:30~12:00 「ミニドローンプログラミング体験①」(予約8名)スタジオ1
13:00~16:00 「マイクロドローン飛行体験②」(先着120名)多目的ホール
13:00~14:30 「ドローン実験室②」小学生高学年(予約16名)屋内ステージ
13:30~15:00 「ミニドローンプログラミング体験②」(予約8名)スタジオ1
<屋内ステージライブ>
12:00~13:00 西川ユウヒスキーLIVE

一番の目玉は、ドローンレーサーによるマイクロドローンレースの開催です。

ドローン体験ブースで使用していた手のひらよりも小さなドローンがLEDラインのコースに設置されたゲートを2分間にいくつくぐり抜けるかによって競われます。
レースパイロットがつけるFPVゴーグルの映像がコースの奥に映し出され、まるでスターウォーズのような世界が目の前で繰り広げられました。もちろん応援する子どもたちも大興奮。

どのレーサーが勝つかを投票して商品をゲットする企画もあり、終始会場は盛り上がりを見せていました。

選手のみなさん、お疲れさまでした!

親子で楽しめるトイドローンの体験ブースも大盛況。

体験会のブースでは、安全のために設置されたテントの中で、 トイドローンを体験することができます。

簡単なプロポの操作手順を丁寧に教えてもらいながら、子どもたちがワクワクしている様子が見えますね。

同じフロアではデモンストレーション飛行をするドローンレーサーの視線を体験できるFPVゴーグルのコーナーもあり、子どもの体験というよりは、どちらかといえばお父さんの方が興味津々な場面も。

ミニドローンプログラミング体験、ドローン実験室も開催!

そして2020年からプログラム教育も始まり、今注目されているドローンプログラムの体験教室も開催されました。

まずは送信機を使ってTelloとManboを使った操作方法を学び、 プログラムが書かれたブロックを組み合わせることで指示通りにドローンが動く体験に移ります。

最近の子どもたちはスマホやタブレットに慣れているからか、あまり戸惑うこと無くプログラムを組んでドローンの制御をしているのに周りの大人の方が驚いていました。最近の子どもたちは凄いですね!

ドローン実験室では体験だけでなく、なぜドローンが飛ぶのか?どんなセンサーが働いているのか?など、Wiiリモコンや模型をつかって分かりやすく伝えるコーナーです。

詳しくはおローン実験室からご覧下さい。

ハートキッズ祭りドローンフェス盛り上がりました。ドローンの曲も!?

西川ユウヒスキーさんの新曲『アングル』披露ライブなどが行われました。MCで「ドローンの曲を作りました」ってことで、「え?!」と思いましたが、とてもさわやかな曲です。
ライブの最中に周りをドローンが飛び交うのも楽しい!

OKADA
というワケでハートキッズ祭りドローンフェスはこれからドローンに触れる子ども達が、安全に楽しくできればという思いで開催されました。またお邪魔したいです!では素敵なドローンライフを!

いいね!を押して
応援をお願いします!