Mavic Pro Fly More Combo(マービックプロフライモアコンボ)付属のアレが便利に使える小ネタ

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

DJI 一番人気のドローンはMavicPro?

2016年に発表されたDJIのMavic Pro。発売以来、人気は上々でネット販売でも手元に届くのには少し時間がかかっているようです。
Mavicの魅力はなんといってもそのコンパクトなサイズ。そしてPhantom4から採用された障害物回避や自動追尾の機能面、コンパクトながら4Kカメラを搭載ですので、初心者でも気軽に持ち運んで高画質・高機能の空撮を楽しめてしまいます。
youtubeでも多くの方が開封動画や空撮をアップしていることからも、国内でMavic Proのユーザーが多いのではないでしょうか。

Mavic Pro Fly More Combo(マービックプロフライモアコンボ)の内容

【国内正規品】DJI ドローン Mavic Pro フライモアコンボ 時速64km 4K 衝突回避システム CP.PT.000645

Mavic購入にオススメなのがFly More Combo(フライモアコンボ)。本体の他に必要な付属品などが盛りだくさんのセット商品です。
■インテリジェントバッテリー×2ヶ
本体に付いてきたバッテリーを含めると計3つになり、十分な飛行が可能になります。
■充電ハブ
最大4つまで充電できる専用のハブを使えば、充電の手間をずいぶんと省けます。
■予備プロペラ2組
慣れるまではそれなりの消耗品になるプロペラが入っていたら何かと安心です。
■専用バッグ
非常にコンパクトにできていますが、Mavic本体とプロポ(操縦機)を収納するとキツめな印象です。
■カーチャージャー
車の電源ソケットから充電が可能です。地味に使える付属品です。
■バッテリートゥーパワーバンクアダプター
インテリジェントバッテリーからスマホやタブレットなどのへの充電ができるアダプター。
以上がフライモアコンボの付属品です。はじめてのドローンでも安心のセットと言えるなかなか充実した付属品です。

一番地味な付属品BATTERY TO POWER BANK ADAPTORの小ネタ的使い方

Mavic Pro Fly More Combo(マービックプロフライモアコンボ)を購入した方で一番「コレ必要かな?」と疑問に思ったであろう付属品は「BATTERY TO POWER BANK ADAPTOR」ではないでしょうか?
私も開封した際に「うーん、使わないかもしれない…。」と一抹の不安を覚えた付属品でした。


取扱説明書に記載されている使い方には「スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器に電源を供給できるように設計されています」としか書かれていません。ふと「プロポの充電をコレ(バッテリートゥーパワーバンクアダプター)でできるんじゃないだろうか?」と思いさっそく試してみることにしました。

準備したものはバッテリートゥーパワーバンクアダプターと充電済みのインテリジェントバッテリー、USBケーブルそしてプロポ(操縦機)取説通りに接続して充電先のUSBをプロポへ…すると。


「CHARGING」と無事に表示されました!プロポへの充電ができることが分かりましたよ。

Mavic Pro Fly More Combo(マービックプロフライモアコンボ)まとめ

開封した際に「うーん、使わないかもしれない…。」と一抹の不安を覚えたBATTERY TO POWER BANK ADAPTORはプロポの充電であれば使える付属品ということが分かりました。
Mavic Pro Fly More Combo(マービックプロフライモアコンボ)は結構お得なセットですね。扱いやすくてコンパクトなMavic Proは、はじめてのドローンを選ぶ初心者の方にこそオススメの機体だと感じます。

いいね!を押して
応援をお願いします!

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です