200g以下のホビードローンでここまで?!欲しかった高機能をアッサリ叶えるドローンが登場。

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

航空法の規制に影響を受けない、200g以下のホビードローンからついにここまでできるのか!と驚きの機体が先日発表されましたね。ハイテックマルチプレックスジャパンから、HUBSANシリーズの最新作の発表がありました。
「HUBSAN X4 STAR PRO」今回のドローンはGPSを内蔵しており、スマホやタブレットのアプリ上で「ウェイポイント」を指定して自動飛行が出来てしまいます。

HUBSAN X4 STAR PROのフライトがこちら

いかがでしょう。ハイスペックモデルでないと装備されていない機能が、200g以下のホビードローンでもついに登場しましたね。
操縦者を追いかけるフォローミー機能、タッチ一つで自動離陸やオートリターンと欲しかった機能が充実しています。

HUBSAN X4 STAR PROのスペックから読み取る

全長 185mm
全幅 185mm
全高 67mm
重量 162g(バッテリー含む)
送信機 Wi-Fi対応スマートフォン・タブレット機器
バッテリー 7.6V(2S) 550mAh Li-Po
解像度 1280×720
メモリカード micro SDカード
フライト距離 約100m
フライト時間 約9分 ※

※フライト時の環境やバッテリーの状態により異なる場合があります

200g以下のホビードローンの限界に挑戦した感のあるスペックですが、飛行時間が少々短くなりました。前回の機体より約15g重量が増えたことが原因でしょう。
しかしスペックは申し分ない充実のホビードローンです。

目玉はクラス初のマップでウェイポイント設定飛行

なんといってもHUBSAN X4 STAR PROの特徴的な昨日は200g以下のホビードローンではじめて搭載された「ウェイポイント機能」ではないでしょうか。
この機能は、スマホ上のマップでフライトコースを設定し自動フライトが可能になるのですが、ウェイポイントはミドルクラス以上のドローンでも搭載されていないドローンもあるので期待が高いですよね。

送信機はWi-Fi対応スマートフォン・タブレット機器

スマホ画面の指が触れたところにコントロールスティックが現れる。タッチコントロールシステム採用。別売りのWi-Fiレピーター 【HT005 Repeater 】 の使用で最大300mまで操縦距離を伸ばせます。ホビードロンでは十分な飛距離でしょう。むしろ見失わないように注意が必要かもしれません。

HUBSAN X4 STAR PROのまとめ

これだけのハイスペックを、航空法の規制に影響を受けない200g以下のホビードローンに詰め込んだのは驚きです。
とはいえ飛行時間が若干短いので、予備のバッテリーは一緒に購入しておいて損はないでしょう。またMavicなどのミドルクラス以上の機体を購入前に選ぶということもアリでしょうし、2機目にこのクラスのドローンを持っていても練習や遊びにも十分活躍してくれそう。そんな楽しみなドローンですね。

いいね!を押して
応援をお願いします!

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です