桜ドローンプロジェクト2017に参加!空から眺めたい桜の名所、SORAPASSでドローン空撮OKか調べてみよう。

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。

すっかり春の日差しになりましたね。瀬戸内は晴れの日も多く素敵なスポットで空撮にはオススメのエリアです。間もなく桜の開花も始まり、中国・四国地方の名所では多くの花見客で賑わいを見せはじめます。

ドローンで桜を空撮しよう!

いつも情報交換や参考にさせていただいている侍ドローンにお誘いを頂き、「桜ドローンプロジェクト2017」に参加することになりました。これから順次桜の便りと共に瀬戸内の桜スポットをコチラでお届けしたいきます。どうぞお楽しみにしていてください。

今年も間もなく日本の美しい桜が見られる季節がやってきます。私たち日本人のみならず、この美しさは外国人にとっても貴重な経験であり、海外に誇れる観光資源です。その桜が沖縄から北海道まで北上するタイムラグを各地のドローン空撮パイロットにより発信し、世界へと届けるプロジェクトです。

samuraidronemedia

参加は簡単!ドローンで桜を撮影したらフォームに必要事項を登録するだけ。
日本の桜を世界に届けましょう!

桜ドローンプロジェクト2017掲載登録フォーム
http://media.samuraidrone.jp/sakura-drone-project-2017

素敵な桜を空撮しよう!…その前に。気を付けて欲しいドローン飛行可能エリアの確認

桜の名所+地名で検索すると、様々な桜スポットの情報を知ることが簡単にできます。ドローンで桜を空撮しよう!と現地へ向かうその前に飛行禁止エリアかを確認しましょう。
国土交通省では、「人又は家屋の密集している地域の上空」は、国勢調査の結果を元に設定されている人口集中地区(DID)を基本として飛行禁止エリアを設定しています。また、春風も強い季節なので機体のフライト前チェックもして安全に空撮できる準備を整えましょう。

ドローン専用飛行支援サービス”SORAPASS”を使って下調べがオススメ

ドローンを飛行させる際に確認する「飛行禁止エリア」。この情報が一発でしかも無料で確認できるサービスがドローン専用飛行支援サービスSORAPASS
IDとパスワードを入力したらすぐに利用が可能なこのサービス、DJIなどのメーカーサイトでも飛行禁止エリアの情報はありますが、ドローン専用支援地図サービスなのでとても確認・検索に優れているのが特徴です。

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と、株式会社ゼンリン、ブルーイノベーション株式会社は、日本初のドローンサービスプラットフォーム「SoraPass(ソラパス)」を開始します。まず、飛行計画から申請までの事前作業を省力化する地図サービス「SoraPassMAP」を2016年5月25日に開始しました。なお、本プラットフォームではよりドローンを使いやすい環境・インフラを整備すべく、今後、関連する情報・サービスの拡充を予定しています。

SORAPASSより

空撮したい桜の場所を住所から検索することもできますので、飛行禁止エリアの確認をしてから空撮しましょう。

「表示設定」をクリックして人口集中地区・空港・飛行施設・その他重要施設の表示をONにして設定は完了です。簡単!

「地図検索」から住所を入力する、または地図をドラッグして目的地の飛行エリアを確認できます。

桜の名所「尾道市の千光寺」を調べたところ人口密集地でした。きちんと許可を取って空撮をしたいと思います。

ドローンで桜を空撮しようまとめ

春爛漫の季節、空撮にもいろんな楽しみがあります。のどかな春の風景や咲き誇る花や樹木をいつもと違うドローンの視線で楽しむのも春の楽しみです。
安全に楽しむためにも飛行エリアを確認したり、機体のチェック、天候をしっかり見てドローンの空撮を楽しみましょう。

いいね!を押して
応援をお願いします!

The following two tabs change content below.
岡田 秀一

岡田 秀一

ツリーイングインストラクター。自然体験を通じ子供達が経験や体験・笑顔創造の場所作り。瀬戸内空中散歩でドローンのアウトドア活用・地域活性に取り組んでいます。